未来のコンパス

教育、環境問題についての思いや学びについて綴ります。

映画

ムーミン谷でテント暮らし

今週のお題「住みたい場所」 誰かさんと同じ… 自分の責任 方丈記 誰かさんと同じ… わたしならムーミン谷でテント暮らしをしたいです。 一番環境に優しい生活ではないでしょうか。 本当はの理想は、旅暮らしです。 自分で自分のやりたいことをやりたいタイミ…

文化としての〇〇

文化って何だろう 『るろうに剣心』を見ました これも学び スポーツについて もっと身近に文化を 文化って何だろう 大型連休に入り、皆様どのようにお過ごしでしょうか。 映画やスポーツは好きですか? 演劇や音楽はいかがでしょうか。 文化というと「伝統文…

【映画レビュー】「カラーパープル(The Color Purple)」初々しいキュートなウーピー・ゴールドバーグ

人権の問題はどこにでも おびえながらの生活 理解者と救済 差別とは 人権の問題はどこにでも この「カラーパープル」は黒人の姉妹の別れと再会を描いたもので、主に姉のセリーの人生を描いている。 カラーパープル [DVD] 発売日: 2013/06/26 メディア: DVD …

【映画レビュー】「長いお別れ」見事な山﨑努の演技と介護の現実

認知症になると 認知症は人それぞれ 医者の話を聞くには 認知症になると 認知症になると周りの家族などはまず狼狽する。 場合によったら、その意味不明な行動に怒りを覚える時すらある。 そういう葛藤を経て、認知症になってしまった家族を受け入れていく。 …

【映画レビュー】「パブリック 図書館の奇跡 (The Public)」

図書館とは 基本的人権を守る よく練られたストーリー 明日は我が身 図書館とは さまざまな人が、情報を求めて図書館へやって来る。 特にアメリカやヨーロッパでは本の貸し借りだけではなく、インターネット利用なども含まれ、広く基礎的なインフラの一つと…

【買い物は投票】深谷シネマへ行ってきました

ミニシアター アットホームな感じの映画館 ミニシアター 地元ではなかなか見られない作品をかけてくれるミニシアターでの上映。 ミニシアターでは大きな映画館ではかからないような、でも様々な賞をとっているような良い作品を上映している。 ハリウッドや邦…

【映画レビュー】「アンタッチャブル」追悼ショーン・コネリー

勝手に追悼企画 禁酒法前後の話 ショーン・コネリーの魅力 勝手に追悼企画 ショーン・コネリーが亡くなった。 90歳。 勝手に追悼企画として自宅で、「アンタッチャブル(The Untouchables)」を鑑賞。 アンタッチャブル(通常版) [DVD] 発売日: 2006/04/21 メディ…

【映画レビュー】パラサイトー半地下の家族 差別意識が表れるとき

アジア発アカデミーショー作品賞受賞作 格差による嫌悪感 最近の社会では アジア発アカデミーショー作品賞受賞作 やっと見られた。 ずっと見たかったのだが、ちょっと怖くてまだ見ていなかった。 映画『パラサイト 半地下の家族』オフィシャルサイト パラサ…

親子ではまる・セーラームーン 劇場版9月公開予定

アニオタ時代がアニメ全盛期 劇場版9月11日公開予定 只野和子のセーラームーン 過去のファンとしては悩む アニオタ時代がアニメ全盛期 私がアニオタだったとき、アニメも全盛期だったようだ。 仕事で忙しくなってからは、あまり見なくなったが、最近むかしの…

【映画レビュー】「スミス都へ行く」Mr.Smith Goes to Washington 初心に返って。

政治の不正に対する怒り 子どもたちの応援 子どもに恥ずかしくない政治を 政治の不正に対する怒り この映画はスミスというレンジャー(ボーイスカウトのリーダーのような感じ)が、子どもたちに押されて、初めて上院議員となる話である。 スミス都へ行く [DV…

【ドラマ鑑賞】「刑事コロンボ」シリーズ 家族で見る懐かしのドラマ

懐かしと言っても 淡々と進むストーリー 古いものにこそ 翻訳タイトルの秀逸さ 懐かしと言っても 懐かしと言っても、私も再放送をチラリと見たことがあるだけなのだが、ダンナはよく見ていたようで、かなり勧められたので、家族で見ている。 NHKBSプレミアム…

【映画レビュー】「精神0」精神的な病を持つ身には人ごとではない

仮設の映画館上映作品シリーズ 精神疾患を患うものとして 精神科医として 夫婦として 仮設の映画館上映作品シリーズ 仮設の映画館で見た映画。 www.temporary-cinema.jp 私にとってはもう4本目になる。 一つ見ると次々と見たくなるから不思議だ。 普段では近…

【映画レビュー】「春を告げる町」復興について考え続けること

仮設の映画館上映作品 福島県広野町を追う 復興とは何か 祭りもまた 復興とは見続けること 仮設の映画館上映作品 仮設の映画館での鑑賞第3弾! 気になっていた福島の原発による被災地に寄り添うドキュメンタリー。 www.temporary-cinema.jp www.temporary-ci…

【映画レビュー】「ジョーカー」JOKER ゴッサムシティの心の叫びと対照的な挿入歌

今更ながらジョーカーを見る ゴッサムシティ ホアキンの役作り 挿入歌の明るさ 今更ながらジョーカーを見る 公開当時子どもは14歳。 実は子どもが一番見たがっていたのだが、R15指定のため、涙を飲んで我慢していた。 ジョーカー ブルーレイ&DVDセット (初回…

【映画レビュー】「タゴール・ソングス」生活に根付いた哲学

仮設の映画館で鑑賞 タゴールとは 生活に根付く音楽 今必要とされる歌 仮設の映画館で鑑賞 仮設の映画館で鑑賞。 第2弾は『タゴール・ソングス』。 予告編を見て一目惚れした。 タゴールとは、約100年前のインドの詩人・哲学者・劇作家で、1913年にノーベル賞…

【映画レビュー】「グリーン・ライ〜エコの嘘〜」THE GREEN LIEー選択肢に「買わない」を加える

仮設の映画館で鑑賞 エコ表示への信用 買わないという選択肢 実際のところ 仮設の映画館で鑑賞 渋谷のユーロスペースで上映予定だった映画。 映画『グリーン・ライ 〜エコの嘘〜』公式サイト – 「環境に優しい」「サステナブル」耳触りの良い言葉の裏側に隠…

【買い物は投票】仮設の映画館で映画を見よう

仮設の映画館 今回見たい映画 仮設の映画館 ミニシアターは近所にない。 いつも映画のチケットよりも交通費の方が高くつく。 それでも見たい映画はミニシアターでしかやっていないものも多い。 うちからミニシアターのある大都市に出るとなると、2時間はかか…

【映画レビュー】「マトリックス」The Matrixー人間の意識や心とは何か

SFXの大作だと思っていたが SFXを駆使した思考実験 タイムリー SFXの大作だと思っていたが 私はマトリックスを見たことがなかった。 1999年公開だというから、20年ほど前の作品。 私はキアヌ・リーブスが好きではないし、アクションにもドンパチにも興味が持…

【映画レビュー】ボヘミアンラプソディ・・・家中に鳴り響くQUEEN(?)の歌声

お題「#おうち時間」 映画で好評だったフレディの自伝DVD 映画ではライブエイドまでを描く 映画を見てからDVDを買うまで しばらくは響き渡るであろうQUEENの曲 映画で好評だったフレディの自伝DVD QUEENの曲は知っていたけど、ここまではまるとは思っていな…

【映画レビュー】荒野の用心棒は英語だった!

マカロニウエスタン字幕版! 英語? 他の作品はどうか マカロニウエスタン字幕版! 少し前、マカロニウエスタンについて書かせいてただいた。 言語はイタリア語だと書いた。 saho-tamura.hatenablog.com タイムリーなことに、ムービープラスで字幕版をやると…

【生を考える】この歳にして初めてのことがまだまだある!

人生初再び マカロニウエスタンでは 人生に当たり前はないのだ! 人生初再び 昨日は人生初のハンダゴテ体験について綴った。 saho-tamura.hatenablog.com 今日また「人生初」があった。 それはマカロニウエスタンである。 いや、マカロニウエスタンは時々、T…

【映画レビュー】「天使にラブ・ソングを2」Sister Act 2 ラブ・ソングじゃないけどいいよ

名作第2弾 学校が舞台 名作第2弾 天使にラブ・ソングを 2 [DVD] 発売日: 2005/12/07 メディア: DVD ご存じ「天使にラブソングを」の続編。 ウーピーゴールドバーグ、シスターメアリークラレンスが戻ってくる! そしてみんなが今待っているのをまたもやぱあ…

【映画レビュー】「最強の二人」Intouchables 障がい者への目線

ああ、久しぶりに気持ちの良い映画を見た。 障害のある人に対して、どのように接したら良いか、我々は暫し立ち止まって考えてしまう。 しかし、この映画で突然障がい者の介助をすることになった(おそらく)移民のドリスは躊躇しない。 全く躊躇なく普通に接…

【映画レビュー】「生きる」黒澤映画の傑作中の傑作

志村喬が主役 今も変わらぬ縦割り行政 生きているのは時間を使うこと 生きる 発売日: 2015/04/22 メディア: Prime Video 志村喬が主役 主人公は今で言う市役所の公務員で、ただひたすら業務を形式的にこなしてきた男である。 それが当時不治の病だった胃がん…

【映画レビュー】「スラムドック$ミリオネア」SLUMDOG MILLIONAIRE

インド映画かと思いきや インドの急成長の裏で インド映画ではないものの 総合的に見て スラムドッグ$ミリオネア [DVD] 発売日: 2018/10/05 メディア: DVD インド映画かと思いきや 先ず見る前に知っておきたいのはこの映画はイギリスの映画だということ。 な…

【映画レビュー】「ゴッドファーザー パート3」The Godfather PartⅢ人生のボタンの掛け違え

親子3代の物語 だんだんと子どもは親に似ていく 人生のボタンの掛け違え ゴッドファーザー PART III (デジタル・リマスター版) [Blu-ray] 発売日: 2019/04/24 メディア: Blu-ray 親子3代の物語 パートⅠ、パートⅡと見てきて、いよいよゴッドファーザー最終作…

【映画レビュー】「海よりもまだ深く」是枝作品・阿部寛のダメ男っぷりが目にしみる

是枝監督のテーマ・家族 血のつながっている家族 3代を見ているものの悲しみ 海よりもまだ深く [DVD] 発売日: 2016/11/25 メディア: DVD 是枝監督のテーマ・家族 家族をテーマとした作品を手がけている是枝監督の作品の一つ。 今回は別れても、なお妻子に未…

【映画レビュー】「悪い奴ほどよく眠る」タイムリーな社会派・黒澤映画

スカッとしたい人にはお勧めしない 同じような不正は昔から 巨悪に立ち向かうには 悪い奴ほどよく眠る [DVD] 発売日: 2003/02/21 メディア: DVD スカッとしたい人にはお勧めしない 私は見終わって、むかっ腹を立てていた。 これが本当の社会だろう。 しかし…

【映画レビュー】「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」シャイな高校生に胸キュン?

唯一共感できるマーベルヒーロー いすの男 シャイな高校生 親愛なる隣人として スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray] 発売日: 2019/12/04 メディア: Blu-ray 唯一共感できるマーベルヒーロー マーベルシネマ…

【映画レビュー】「羅生門」は藪の中…

羅生門 デジタル完全版 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 羅生門 蜘蛛の糸 杜子春外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館) 作者:芥川 龍之介 発売日: 1997/02/07 メディア: 文庫 原作・芥川龍之介 モチーフは「藪の中」であるが、羅生門で雨宿りをする…