未来のコンパス

教育、環境問題についての思いや学びについて綴ります。

教育

女子マネに違和感を感じた夏

運動部につきものだが 夏休みの練習試合の見学で なぜマネージャーは女子なのか 自分の面倒は自分で見る 夏に読んだ本にも 運動部につきものだが 春、子どもがラグビーを始めました。 高校は男子校。 中学校では柔道をやっていました。 男女とも一緒の練習だ…

コンドルセから見る教育のあり方

コンドルセの思想 コンドルセの「教育」 新しい社会をつくる力 参考文献 コンドルセの思想 新しい世代は古い世代をのり越える権利を持っている なんとも素晴らしい言葉だと思いませんか。 未来への明るい展望がひらけてくるようです。 この言葉はコンドルセ…

世界が変わった瞬間

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 人が一人増えること お腹にいた時 臨月 世界が変わる 人が一人増えること 赤ちゃんが産まれた瞬間、世界がぐるりと回った気がした。 あっ、世界が変わった、そう思いました。 世界に一人、人が増え…

宇宙が見えたとき

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 泳げないわたし 宇宙 刹那のできごと 宇宙になる 泳げないわたし 高校生だったわたしはまだ泳げず、夏休みのプールで、プカリと浮かんでおりました。 自由時間だったと思います。 ぼんやりと空を眺…

教わっておくべきこと

今週のお題「寿司」 母のレパートリー 作らないけど秘伝のメニュー 手伝いながら覚えること 母のレパートリー お客さんが来ると必ず作ってくれた五目チラシ。 上には錦糸卵、海苔、でんぶ。 混ぜ込むのは、干し椎茸、油揚げ、タケノコ、にんじん、を甘辛く煮…

理想の家と住みたい場所

今週のお題「住みたい場所」 1年生の図工から 理想のおうちに必要な条件 もっと現実的になると 1年生の図工から 1年生の図工で、住みたい家を作る夢の家づくりの授業があったと記憶しています。 身近な材料を使っての工作です。 滑り台や脱出口、動物の形の…

「民衆の歌」完成と学ぶ喜び

歌を歌う ついに完成! やってみて良かった 歌を歌う 先日、stand.fm のラジオドラマのチャンネルで、歌にトライすることを決めました。 ミュージカル、『レ・ミゼラブル』の「民衆の歌」です。saho-tamura.hatenablog.com ついに完成! stand.fm ついに出来…

想像して社会の学習に

今週のお題「住みたい場所」 生活のことを考える 買い物、ゴミの出し方 水の問題 建物の構造や材質 社会科の学習に 生活のことを考える 実際に住むとなるとそこには生活が生まれます。 その時にどのようなことをしなければならないかを考えると社会科の学習…

住みたい場所は本の中に

今週のお題「住みたい場所」 憧れは本の中に 住みたいところはそんなに多くはありません。 40過ぎるとかなり現実的になるのでしょうか。 それでもあえて、あげるならほぼファンタジーの世界ばかりです。 ホビット庄やエルロンドの館、ビヨルンの家(『ホビッ…

変わる定説・日本の歴史

今週のお題「一気読みした漫画」 定説は変わる 世界の動向にも配慮 歴史をざっとたどる 定説は変わる 年とともに研究活動や発見があります。 そうした中で、今まで教科書で教えられてきたことが覆ることもあります。 定説はわたしたちの学習した歴史から変わ…

学ぶきっかけになる漫画

今週のお題「一気読みした漫画」 子どもと一緒に楽しむ 陰陽五行説を知る 地名でたどる 子どもの興味を広げる 子どもと一緒に楽しむ 新しい作品で読みたいものがなかなか見つかりません。 そして、新しい作品はまとめ読みすることができません。 そのため、…

教育の窒息は予測済みか

#教師のバトン 教育への政治の関与 教育を再生する? 何を再生したいのか #教師のバトン 教師のバトンであらわになった、教育現場の疲弊。 それは今までの「改革」において、織り込み済みのことであったように思われます。 なぜなら、以前にも書いたようにス…

カムイ伝で民衆心理を考える

今週のお題「一気読みした漫画」 白土三平『カムイ伝』 百姓一揆が起きる背景 権力者は民衆をどう見るか 白土三平『カムイ伝』 白土三平の『カムイ伝』を読んだことがあるでしょうか。 わたしは昨年ごろ一気読みしました。 『カムイ伝』は江戸時代の百姓一揆…

フィクションから学ぶには

今週のお題「一気読みした漫画」 ベルサイユのばら フィクションを鵜呑みにすると 漫画で学ぶには ベルサイユのばら 言わずと知れた少女漫画の名作「ベルサイユのばら」。 ベルサイユのばら 全5巻セット 化粧箱入り (集英社文庫(コミック版)) 作者:池田 理代…

手塚治虫『ブッダ』と漫画化

今週のお題「一気読みした漫画」 手塚版が土台 わたしは、ブッダの考え方が好きです。 ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫) 作者:手塚 治虫 潮出版社 Amazon ブッダが「自分のことを信仰の対象にしてはならない」との言葉に共感します。 ですから、本来…

教育者の心構え

ラグビーの監督への言葉から 良いところをほめること 子どもたちに納得させること キレる大人が増えているというが ラグビーの監督への言葉から ラグビーマガジンを購読しています。 巻頭には、スポーツライターの藤島大さんのエッセイが載っています。 それ…

子どもを大事にするならば

今週のお題「100万円あったら」 子育てはお金がかかる 高等学校無償化は? 大学は? 子どもを大事にするならば 子育てはお金がかかる 子育てではお金がかかるのは皆さんご存じの通りです。 無償のはずの義務教育でも、制服代、各種教科用品、PTA会費などかか…

公教育にお金をかけると

今週のお題「100万円あったら」 100万円で、学校でできること 理科の実験用具 図書室の本 体育のボール ものを大切にするのは大事だけど 100万円で、学校でできること 学校のような大所帯では、100万円はあっという間ですね。 会社でも同じだと思います。 公…

クリティカルシンキングとトライアンドエラー

今週のお題「100万円あったら」 クリティカルシンキング 問いを立てる力 間違えても良い クリティカルシンキング 教育ではクリティカルシンキングが大切です。 何事もまずは疑ってみることを学びましょう。 大学ではまず最初に学ぶのではないでしょうか。 ク…

自分育ては人のため

今週のお題「100万円あったら」 多分、本に消える うちの場合、100万円だとほぼ本に消えるのではないかと思います。 一冊の値段が高くて断念していたものやシリーズ物などを買うでしょう。 それできっと無くなります。 本に使えなかったら 旅行、と行きたい…

権利が保障される時代

映画『HOKUSAI 』から 表現の自由 人権が保障される時代 自由は権利 信仰と科学 映画『HOKUSAI 』から hokusai2020.com 葛飾北斎。 聞いた方がほとんどでしょう。 それでも詳しく知っている方は少ないかもしれません。 わたしもそうです。 もちろん映画はフ…

図書館で充実読書ライフ

今週のお題「575」 図書館を 使い倒して みるならば 図書館に行く時間がない 図書館もだんだんと遅い時間までやってくれるようになりました。 ベストセラーはなかなか順番待ちが長くなります。 本の名前を見るのも楽しい。 まずはフロアをゆっくり見て回るの…

歳時記を手元に

今週のお題「575」 歳時記を 手元に置いて 始めよう 俳句は母から わたしが高校生の頃、母が俳句を始めました。 句会に入って、せっせと作句していました。 その影響で、わたしも就職した頃から少しずつ作り始めました。 「お〜いお茶」の俳句大賞に応募した…

やらないと忘れます

久しぶりに歌に挑戦 歌い方のコツ やらないことは忘れる 久しぶりに歌に挑戦 stand.fmを始めました。 そこでフォローしているラジオドラマチャンネルがあります。 そこで、『レ・ミゼラブル』の「民衆の歌」を歌う人の募集がありました。 内容はオリジナルの…

楽しむことの強み

ラグビー日本代表戦から 楽しむ教育的意義 間違えたら大人がほめる ラグビー日本代表戦から 2021年6月12日(土)、1年と8ヶ月ぶりにラグビー日本代表の試合がありました。 www.jsports.co.jp 海外勢との戦いを控え、国内メンバーで再編成されたサンウルブズ。 …

17音の広い世界

今週のお題「575」 はてブロが 待ってる投稿 してあげる 想像力と共感 俳句作りは語彙力勝負 国語教育の充実 想像力と共感 俳句、短歌を学ぶのは小学生の時です。 それでも、正直言って難しいのが現状です。 なぜなら、小学生には経験が圧倒的に足りないから…

その教育法、大丈夫?

素手でトイレ磨く この流れを作ったものを知る 黙食・黙掃の気持ち悪さ 素手でトイレ磨く 一時期はやった、「素手でのトイレ磨き」。 PTAが取り組んだり、教員が研修でやったりニュースになったこともありました。 子どもにやらせる取り組みも報道されました…

大学入試改革問題はまだ終わらない

まだ動いている入試改革 対話と会話 ソクラテスの対話法 英語の民間試験と学習指導要領 まだ動いている入試改革 皆さんも、共通テスト型問題を生徒に解かせた後、「正解に納得いかないのがあれば後で言いにくるように」と言ってみて下さい。すると「この問題…

高校ラグビーで振りかえる教育の楽しみ

フレーベルの言葉から 高校ラグビーを見て 教員の仕事 フレーベルの言葉から 先日書いた、フレーベルの教育観。 saho-tamura.hatenablog.com その中で書くことができなかった言葉があります。 それは有名な一説です。 「子どもたちに生きよう」 ん?何か日本…

民主主義と多数決

多数決が民主主義? 人生最初の民主主義? 学級活動での話し合い 話し合いの流れ 多数決の乱用 多数決が民主主義? 最近Twitter界隈で聞かれる「多数決だから民主主義的」。 本当にそうでしょうか。 学校で「民主主義とは何か」ということを教えることはほん…