Something New

教育、映画、本、アロマテラピー、俳句、環境問題、人権問題など気になったことをどんどん書いて、知識のアップデートを図ります。

【ハーブの庭】ハーブの庭づくりをしたい

 

今植えてあるハーブ

今植えてあるのはローズマリーとラベンダー。

畑に大葉とパセリ。

昨年から野菜作りなどをしながら過ごしてきた。

今年は夏野菜が順調だ。

もっと増やしたいのは、ハーブ。

ローズマリーはこの間、挿木を試みたが、やはり時期ではなかったため、枯れてしまった。

秋になって、もっと過ごしやすい気温になったらまたトライしたい。

そのほかにも、いろいろとハーブを試したいと思う。そこで読んでいるのが以下の本。

f:id:saho-tamura:20200804165921j:image

魔女の薬草箱

魔女の薬草箱

 
魔女のシークレット・ガーデン

魔女のシークレット・ガーデン

  • 作者:飯島 都陽子
  • 発売日: 2018/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
魔女の12ヵ月

魔女の12ヵ月

 

実用書ばかりではつまらないので、魔女の歴史や民俗学的な内容もあるものを選んで、読んでいる。

 

実用的なのは野菜だけではない 

実用的な庭として、家の庭の有効活用を志して約一年。

趣味だったのはハーブの方だ。

実用書は前に持っていたが、多分売ってしまったと思う。

新しく購入しようか、検討中。

フレッシュハーブのお茶

ハーブに関しては新しい研究が多いと思うので、新しい本の方が良いと思う。

お茶や手作り化粧品など、さまざまな使い道があるのではないかと思う。

それはこれから調べたい。

ハーブも秋ではなかなか育ちにくいだろうから、これから半年かけてじっくりと何を育てるか考えていく必要があるだろう。

 

より実用的な庭を目指して

堆肥化するためのスペースも確保しなければならないし、冬野菜も育てたい。

めいっぱい生活に役立つものを育てて、丹念に世話をしていきたいと思う。

今はダンナがせっせと草刈りをしてくれている。

人に任せてばかりではいけない。

収穫する女の子の人形

私もちゃんとやらねば~!

目標は魔女の庭だ!

生活に根差した庭にしたいと思っている。

【教育は未来への投資】三者面談で驚く学校のIT技術と先の見えない入試

 

学校は確実に進歩している

三者面談に行ってきた。

受験生がいるのだが、本人の意見を尊重しているため、親としては特に言うべきことは無い。

しかし、先生方は真剣に本人の意見を尊重した進路先を提案してくれる。

私が受験生だった頃と違い、今ではパソコンで本人の成績が入っていれば、希望する学科や受験科目などを入力すると、該当しそうな大学と学部名が出てくる。

パソコンのキーボードの上に置いている手

その技術の進歩に驚いて帰ってきた。

 

受験サポートのシステム

うちの子の場合、ピンポイントでやりたいことが決まっており、今の志望校以外はなかなかヒットせずに大変だった。

もしかしたら、漠然としか希望がない子の場合は、たくさんヒットしすぎて絞るのに苦労するのではないだろうか。

色とりどりのページを開けた雑誌の山

私が受験生だった頃は、自分の志望先を大学一覧などで見つけ出すのに一生懸命、大学一覧の冊子をめくったものだった。

隔世の感がある。

 

学校は遅れているか

学校は遅れている、とよく言われる.

確かにある面では遅れているとも言えるが、違った面では遅れていないとも言える。

もちろん塾や他の企業などと比べたら、負けるところもあるに違いない。

井の字にハートマーク三つでビンゴ

しかし、学校の本分はITでスパーンとデータを出すことだけではない。

もちろん、できるならば申し分ないが、できないからと言って、学校を責めることは無いだろう。

 

なんで親がこんなに悩むのか

特に今年は大学入試はさまざまな急な変更があったり、コロナウイルスの影響で、やり方を変えたりするところが出てきている。

高校も県によって出題範囲が違ったりして、他県からの流入や流出などが今までとは傾向が変わりそうで、読みきれない。

私が受験生だった時、親はこんなにいろいろ悩んでいたのだろうか?

どうもそんな記憶はない。

自分のことは自分で決め、調べ、お金のことだけお願いする、という感じだったように記憶する。

ガラスの貯金箱

それでも気がつかなかっただけで、気を遣ってくれてはいただろう。

だが、ここまでいつオープンキャンパスか、入試はどんな形態で、書類は何で、いつどこで…願書はいつ提出か…などなどまだ不明なのだ。

だから心配になる。

この新型コロナの影響で入試がどうなるのか、新しい共通テストなるものはきちんとした問題なのか、全く気がかりなことばかりである。

今年の受験生は中学生の頃から、ずっと「受験が変わる」と脅かされ続けてきた。

その上、突然の(当たり前だが)英語民間試験の利用の中止、記述式の延期ときてはもう何が何やら分からなくなる。

暗い夜道を走っている人の足下

それでも嫌でも受けなければ受かるものも受からないのが受験だ。

全く可哀想なことである。

 

 

【脱プラ生活】WECKが我が家にやってきた

 

WECKのガラス瓶

以前から検討していた保存容器。 

saho-tamura.hatenablog.com

試しにWECKのガラス瓶2個をメルカリで購入。

セカンドハンドで十分キレイ❗️

f:id:saho-tamura:20200801170656j:image

シンプルな作りで洗いやすそう。

ゴムパッキンと留め具も別々になっていて、もし壊れても、それだけ替えれば良い。

f:id:saho-tamura:20200801170706j:image

 およそ300mlくらい入る。

ご飯茶碗1杯分くらいかな。

 

小さめのタッパー1個弱

ご飯や常備菜を入れるのに使いたいと思っている。

早速ネギを小口切りにしたので、入れてみる。

f:id:saho-tamura:20200802202512j:image

ううむ、ちょっと小さいかも…。

でもちょっとネギを使って少し量を減らせば入る。

ゴムパッキンと留め具でぎゅっと押さえられるので、きっちり入る。

今まで使っていたのは下の写真右側のジップロックのコンテナ。

f:id:saho-tamura:20200802202503j:image

これは古いタイプなので底が浅く、少なめにしか入らないのだが、ネギはいつも余裕で入っていた。

WECKのこのタイプは、それよりちょっと容量が小さいということがわかった。

しかし、ネギなどの臭いの強いものも気にせず入れられるし、臭い漏れもない。

これから使っていくうちに大きさにも慣れていくだろう。

 

いろいろな大きさと形のあるWECK

今は2個だが、これからどうするか、じっくり考えていきたい。

急激な温度変化には弱いようで、予熱したオーブンに入れるとか、突然冷やすとかはNGらしい。

hokuohkurashi.com

セレクトショップ「北欧、暮らしの道具店」のページで詳細を見ると食洗機もNG。

とにかく、普通のガラス製品と同じであり、耐熱ガラスではない。

使い勝手が良ければ増やすことにする。

しばらく保留。

 

さて肝心の塩壺は?

一つは塩を入れようかと思ったが、塩にはチューリップタイプの形のものの方が端までさじが届いて使いやすいそう。

とにかくWECKの瓶は見た目と、蓋とパッキンと留め具が別売りで一つダメになっても全部取り替える必要のない合理性が気に入っている。

しかも、蓋やパッキン、留め具は他のタイプのモノでも径が同じなら、使い回せるので便利だ。

できればいろいろなタイプのモノを試したり、気に入ったタイプのものの数を増やしたりしたい。

今回は2つとも常備菜用にする。

塩は今しばらくこのままにする。

【脱プラ生活】ハンドメイドのものを脱プラで買う

 ハンドメイドを大切にする

ハンドメイド作家の商品を売り買いできるサイト、Creema。

www.creema.jp

そこで見つけたお店、渦さん。

草木染めの布を使ったシンプルな商品が魅力的な作家さんだ。

前回はTシャツとパンツのセットを買ってとても気に入ったので、マスクがないか探してみた。

 

布マスクの心地よさ

使い捨てマスクは苦手だ。

がさがさとして子どもも顔に吹き出物ができたりして困っている。

私自身は、普通のガーゼマスクを今まで同様使っていたのだが、夏になり、あれでは息苦しくて仕方がない。

私自身もマスクをする機会が増えたので、思い切って渦さんのマスクを色違いで3枚買った。

買うときに、以下の文言をお願いする。

 

 

そうしたら、下の写真のように届いた! 

普通の紙の封筒に。

f:id:saho-tamura:20200731165912j:image

中は薄紙に包まれた商品が!

3枚まとめてきれいに包まれている。

f:id:saho-tamura:20200731170039j:image

ジャーン!

f:id:saho-tamura:20200731170055j:image

実にシンプル!

薄紙1枚できれいに包まれた商品がしっかり届いた。

応援したいお店

こういう気持ちの良い対応をしていただけて本当に嬉しかった。

これからもこのお店を応援したい。

uzu-japan.com

大手サイトを使わずに、直接購入したいと思う。

LINEもやっているようでなので、早速登録させていただいた。

 

 

【脱プラ生活】プラスチックフリージュライのまとめ!

 

初PlasticFreeJuly体験!

7月になって思い切って変えたり試したりしたことをまとめてみた。

このPlasticFreeJulyを知って、取り組み始めたのは今年が初めて。

しかし、今までも脱プラを考えたり、食品ロス削減に努めたり、気候危機に関心をもったりして、自分なりに取り組んできた。

ジャンプするマウンテンバイクに乗っている人

果たして今までと、取り組む姿勢は変わったのだろうか?

実際7月に行ったことを振り返ってみたい。

 

削減したこと、やめたこと、取り組んだこと

  1. 消しゴムf:id:saho-tamura:20200731140031j:image
  2. 砂糖壺f:id:saho-tamura:20200731140046j:image
  3. 家庭菜園f:id:saho-tamura:20200731140109j:image
  4. お弁当の仕切りと冷凍食品f:id:saho-tamura:20200731140126j:image
  5. 新聞紙の生ゴミ入れを長く使うf:id:saho-tamura:20200731140144j:image
  6. プラスチックのタッパー1つf:id:saho-tamura:20200731140228j:image
  7. 丑の日のテイクアウトf:id:saho-tamura:20200731140250j:image
  8. 近くの無人販売所の利用f:id:saho-tamura:20200731140333j:image
  9. 歯磨き粉f:id:saho-tamura:20200731140419j:image
  10. 両刃カミソリf:id:saho-tamura:20200731140558j:image

最後の両刃カミソリは6月だったかも。

 

キャンペーンの力

今年はレジ袋有料化に伴い、ちょうど弾みのついたプラスチック削減。

だいぶ意識が変わり、プラスチックがだんだんゴミに見えてくるから不思議。

Plastic free July では、特に家族が協力的になってくれたのが嬉しい1ヶ月間だった。

私自身も今までやってみたいと思っていたものの、まだ取り組むまでに至っていなかったことに手をつけることができた。

自転車に乗る女性

キャンペーン期間だから「よし、やってみよう」という弾みがつくのは確かだ。

それと同時にできないこともまた見えてくる。

できる限りのことを一気にするのではなくて、見えてきたことからやっていくとさらに先が見えてくる、そんな楽しさを味わえた。

【脱プラ生活】消しゴムを脱プラする第2弾!

 

プラスチックフリーの消しゴム

プラスチックフリーの消しゴムとはいっても、完全に天然ゴムのものはない。

可塑剤として使われているPVC(Polyvinyl Chloride ポリ塩化ビニル=塩ビ)は『プラスチックフリー生活』の中でも、危険なプラスチックの代表格として紹介されている。 

焼却すれば発がん性のあるダイオキシンが発生し、内分泌撹乱作用のあるフタル酸エステルBPA、鉛・水銀・カドミウムといった重金属類など、さまざまな有毒物質が含まれるため、人体にとっても地球環境にとってもきわめて危険性が高い。*1

さらに、このPVCを含む消しゴムのカスはマイクロプラスチックにもなるという。

以前、その話を聞いて、SEEDのSUPERGoldを買い求めた。 

saho-tamura.hatenablog.com

saho-tamura.hatenablog.com

 SEEDのSUPERGoldはとても消し心地が良く、今、私が愛用している。

しかし、子どもにはこれはもったいない、というより、使い勝手は良くない。

なぜならSUPERGoldはいつも紙製の箱に入れる必要があるからだ。

やはりシンプルなものでないと、筆箱には収まらないだろう。

そこで考えたのが、ミランオーバルステッドラーのPVCfree。

 

消しゴム探しの旅へ

スーパーSEEDかステッドラーPVCfreeを探しに文具売り場へGO!

残念ながら、ステッドラーは見当たらなかった。

しかし、なんと!

カインズに行くと、カインズのプライベートブランドのものに「非塩ビ」の文字が!

f:id:saho-tamura:20200730163715j:image

しかもお値段48円

大きさはMONO消しゴムの小さいのと同じくらい。

試しに買ってみる。

 

普通の消しゴム同様使える

子どもが帰ってきたので、早速使い心地を聞いてみると、よろしいとのこと。

f:id:saho-tamura:20200730163603j:image

筆圧の強い子なのだが、よく消えている。

もちろん、強く書いた凹みは残っているが…。

他の消しゴムと全く遜色ない。

当分これでいけそうだ。

探してみるもんだなあ。

*1:『プラスチックフリー生活』P71より

【脱プラ生活】保存容器はWECKがいいかな?

 

今使っている容器

最近いろいろと考えている保存容器。 

耐熱ガラスと琺瑯で悩んでいた。

saho-tamura.hatenablog.com 

そこへ第3の選択肢が!

再生ガラスを5~7割使っているというWECKのガラス容器である。

 

プラスチック容器の寿命は?

今一番気になっているのは調理用の塩を入れている容器。

プラスチックの四角いよくある容器で、当時(17年以上前)は便利そうだと思って、砂糖用とセットで2個購入。

しかし、うちの料理ではほぼ砂糖を使うことはなく、砂糖の容器は空っぽのままだ。

f:id:saho-tamura:20200729185811j:image

お目汚しですみません!

油汚れはこびりつき、下の方は傷んで白っぽくなっている。

それをまず処分したい。

 

家族から出る異論

処分について話をして、新しくガラス製のものを買いたいと夕飯時に切り出した。

砂糖壺を使ってないし、塩の方も容器が傷んできているから取り替えたい。

そう言って家族に伝えると、子どもから異論が。

捨てるのはもったいない。

せっかくなら使い潰したら替えれば、と。

私としては替え時だと思ったのだが、そう言われてみると、まだ使えそうだとも思う。

しかし、ダンナの方が今回は応援してくれた。

傷んでいるようなら早く替えれば、と。

テーブルを囲むさまざまな世代の人のイラスト

砂糖は今使っている陶器のものがあるので、それで代用。

塩の容器を新しくしたいと思う。

もう一つは常備菜を入れるか、ごはんの保存用にするか。

ちょうど2個セットのものがメルカリに出ているようなので、購入。

出来るだけセカンドハンドで購入したいと思っていたのでぴったりだった。

 

再生ガラスを使っているWECK

WECKの良いところは、再生ガラスを5~7割使用しているということ。

出来るだけ資源の再利用を応援したい。

WECKの公式ページもあるので、そちらを見て大きさなどをチェック。

参考にして大きさを確認した。

www.weck.jp

どちらにせよ、保存容器が足りないのは確か。

とりあえずWECKのを試してみたいと思う。