未来のコンパス

教育、環境問題についての思いや学びについて綴ります。

いつものおにぎりが寄付になる

毎日のおにぎりが寄付になる SNSからも投稿できる プレゼント企画なども 直接応援もあり 毎日のおにぎりが寄付になる おにぎりアクションをご存知でしょうか。 onigiri-action.com おにぎりの写真投稿が寄付になります。 アジア・アフリカの子どもたちへの給…

うつ病の症状とうれしい言葉・私の場合

天候に左右されやすい うれしかった言葉 天候に左右されやすい うつ病になってから、天候が悪いと体調が悪いということに気づきました。 だるい 気持ちが悪い 不眠 吐き気 頭がぼんやりする 気分の落ち込み 疲れていても体調を崩しやすいです 不登校の中には…

キッチンシンクをシンプルに

やっとプラスチックフリーに 変化のきっかけ どのように変わっていったか 汚れは落ちるのか たわしと固形石鹸で やっとプラスチックフリーに キッチンシンクがやっとプラスチックフリーになりました! 最後まで残ったのはスポンジ。 それも、再生プラスチッ…

キッチンのアレどうしてますか?

生ごみ処理はどのように? メリット・デメリット 庭に埋める コンポスト 生ごみ処理機 目下の課題 生ごみ自体を減らす 生ごみ処理はどのように? 皆さんのご家庭では生ごみはどのように処理されているでしょうか。 庭に埋める コンポスト 生ごみ処理機 など…

QoLを上げる働き方とは?

働くことに矛盾を感じませんか QoLを上げるには クリアするための働き方は? QoLの向上と少子化 働くことに矛盾を感じませんか 子育て世代は特に働くことに矛盾を感じているのではないでしょうか。 働きたいけど、家族も大事にしたい 子どもの面倒も見てあげ…

ルーティンの見直しは〇〇から

疲れは気づかぬうちに そこから回復するには? 子どもにも教えよう 疲れは気づかぬうちに イベントが続いたり、仕事が立て込んだりすると目の前のことで心がいっぱい。 自分の疲れに気がつかないことがしばしばあります。 私は、ここ数日外出が続いて、疲れ…

疲れの原因は〇〇だと知る

疲れの原因はなんだろう? チェック事項 疲れの原因がわかったら 疲れの原因はなんだろう? 疲れていることには気づいても、 「仕事疲れたー」 「ご飯作るのやだー」 「だるい〜」 で済ませていませんか? まずは原因をはっきりさせることが大事です。 チェ…

ケアワークの対価は妥当か

リモート面会 認知症だと ケアワークはマンツーではない 対価は妥当か リモート面会 認知症で胃瘻の家族の施設入所の面会がありました。 2~3週間に1回の割合でお願いしています。 胃瘻のケアと認知症と転びやすいので、家族が留守になる時間は危険です。 そ…

残り3ヶ月、どう過ごしますか

今年も残り3ヶ月になりました 残り3ヶ月、目標見直しのしかた 目標が決まれば、行動も決まる トライすることが決まったら 今年も残り3ヶ月になりました 年度でいうと、ちょうど半分過ぎました。 今年も目標を立てたことと思います。 覚えていらっしゃるでし…

システムチェンジ〜コンビニの食品ロスから

コンビニの食品廃棄 見切り品から買う 食品を買うときに 売り切れはめでたい システムチェンジは外から? コンビニの食品廃棄 オリンピックでも話題になった食品ロス。 それが身近なコンビニで大量にでていることも今では知られるようになってきました。 今…

政府に声を届けよう

第6次エネルギー基本計画 今回のエネルギー政策について パブリックコメントってどう書くの? 第6次エネルギー基本計画 第6次エネルギー基本計画案をご存じでしょうか。 エネルギー政策とは、国でどんなエネルギーをどれだけ使うかを決めるものです。 今パ…

教員の働き方改革は子どもたちを幸せにする

教員の働き方について 田中まさお先生の裁判の結果 残業代をなぜ請求するのか 教員の働き方は直接子どもたちの教育に 教員の働き方について 最近、ようやく知られるようになってきた、教員の厳しい勤務。 3~4時間の残業は普通ですが、残業代も出ないと言う…

親ガチャという言葉

親を選ぶ 自己責任論 ゼロトレランス 親を選ぶ 最近気になる言葉に「親ガチャ」という言葉があります。 この言葉がどこからきたものか私は知りません。 しかし、それを聞いた時、あまりにも命に対する敬意が欠けているように感じました。 のぶみ氏が述べた「…

女子マネに違和感を感じた夏

運動部につきものだが 夏休みの練習試合の見学で なぜマネージャーは女子なのか 自分の面倒は自分で見る 夏に読んだ本にも 運動部につきものだが 春、子どもがラグビーを始めました。 高校は男子校。 中学校では柔道をやっていました。 男女とも一緒の練習だ…

コンドルセから見る教育のあり方

コンドルセの思想 コンドルセの「教育」 新しい社会をつくる力 参考文献 コンドルセの思想 新しい世代は古い世代をのり越える権利を持っている なんとも素晴らしい言葉だと思いませんか。 未来への明るい展望がひらけてくるようです。 この言葉はコンドルセ…

2021年夏の家庭菜園

豊作! 今年の工夫 今後 豊作! 毎日のように収穫。 ミニトマトとキュウリ。 自然はうまくできているものです。 暑さがひどいこの時期にできる食べ物は体を内側から冷やしてくれます。 今年の工夫 丈が高くなるものはネットにはわせることにしました。 ミニ…

世界が変わった瞬間

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 人が一人増えること お腹にいた時 臨月 世界が変わる 人が一人増えること 赤ちゃんが産まれた瞬間、世界がぐるりと回った気がした。 あっ、世界が変わった、そう思いました。 世界に一人、人が増え…

宇宙が見えたとき

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 泳げないわたし 宇宙 刹那のできごと 宇宙になる 泳げないわたし 高校生だったわたしはまだ泳げず、夏休みのプールで、プカリと浮かんでおりました。 自由時間だったと思います。 ぼんやりと空を眺…

教わっておくべきこと

今週のお題「寿司」 母のレパートリー 作らないけど秘伝のメニュー 手伝いながら覚えること 母のレパートリー お客さんが来ると必ず作ってくれた五目チラシ。 上には錦糸卵、海苔、でんぶ。 混ぜ込むのは、干し椎茸、油揚げ、タケノコ、にんじん、を甘辛く煮…

蜜蝋ラップの使用感

使ってみて分かったこと 包んでみた後の感じ 耐久力はこれから 使ってみて分かったこと 他のものと擦れると、ロウがくっついてしまうことがあります。 特にプラスチックにはつきやすそうです。 一緒に入れていたはし箱が、蝋でガザガザになっていました。 水…

蜜蝋ラップ使ってみます

使いぞめ サイズ感は? 弁当用の袋にIN! 使いぞめ いよいよおにぎりを包みます。 斜め置きして包むとこんな感じ。 クロスの辺に対して真っ直ぐにおいても大丈夫。 サイズ感は? 一個ずつならSサイズでも大丈夫だったかも。 メーカーの表記ではおにぎり二つ…

蜜蝋ラップ、届きました!

ついに届きました どんなのが届いたのかな? オープン! 明日が楽しみ ついに届きました レターパックライトで、包装なし! ゴミが出なくてストレスが減りました。 雨で少し濡れていましたが、もともとが撥水効果のある商品なので、気にしません。 どんなの…

ムーミン谷でテント暮らし

今週のお題「住みたい場所」 誰かさんと同じ… 自分の責任 方丈記 誰かさんと同じ… わたしならムーミン谷でテント暮らしをしたいです。 一番環境に優しい生活ではないでしょうか。 本当はの理想は、旅暮らしです。 自分で自分のやりたいことをやりたいタイミ…

理想の家と住みたい場所

今週のお題「住みたい場所」 1年生の図工から 理想のおうちに必要な条件 もっと現実的になると 1年生の図工から 1年生の図工で、住みたい家を作る夢の家づくりの授業があったと記憶しています。 身近な材料を使っての工作です。 滑り台や脱出口、動物の形の…

今年の脱プラチャレンジ

プラスチックフリージュライ どれにしようかな おにぎりを包むには できることが増えるのが楽しみ プラスチックフリージュライ プラスチックフリージュライが始まってそろそろ一週間。 なかなかやることが決まらずにいました。 今朝、おにぎりを包んでいてつ…

「民衆の歌」完成と学ぶ喜び

歌を歌う ついに完成! やってみて良かった 歌を歌う 先日、stand.fm のラジオドラマのチャンネルで、歌にトライすることを決めました。 ミュージカル、『レ・ミゼラブル』の「民衆の歌」です。saho-tamura.hatenablog.com ついに完成! stand.fm ついに出来…

想像して社会の学習に

今週のお題「住みたい場所」 生活のことを考える 買い物、ゴミの出し方 水の問題 建物の構造や材質 社会科の学習に 生活のことを考える 実際に住むとなるとそこには生活が生まれます。 その時にどのようなことをしなければならないかを考えると社会科の学習…

住みたい場所は本の中に

今週のお題「住みたい場所」 憧れは本の中に 住みたいところはそんなに多くはありません。 40過ぎるとかなり現実的になるのでしょうか。 それでもあえて、あげるならほぼファンタジーの世界ばかりです。 ホビット庄やエルロンドの館、ビヨルンの家(『ホビッ…

脱プラ・今年も始まるよ!

プラスチックフリージュライ 家庭菜園 今年は収穫が早いかな プラスチックフリージュライ いよいよ始まりました。 7月です。 今年も後半戦です。 そして、7月と言えば「プラスチックフリージュライ」 わたしは昨年初めてこの取り組みについて知りました。 昨…

変わる定説・日本の歴史

今週のお題「一気読みした漫画」 定説は変わる 世界の動向にも配慮 歴史をざっとたどる 定説は変わる 年とともに研究活動や発見があります。 そうした中で、今まで教科書で教えられてきたことが覆ることもあります。 定説はわたしたちの学習した歴史から変わ…