Something New

教育、映画、本、アロマテラピー、俳句、環境問題、人権問題など気になったことをどんどん書いて、知識のアップデートを図ります。

【ラグビー】大学ラグビーとブレディスローカップ

 

いよいよラグビーシーズン到来!

大学ラグビーが始まっている。

どのチームもCOVID-19で制約を受けながらの練習だっただろうから、チームとしてのまとまりやセットプレイなどは大変だろうと思う。

そうした中で、どこの大学が勝ち上がっていくのか、どんな選手が光るのか、目を皿のようにしてTVに釘付けになる季節になった。

先日手に入れた大学の選手名鑑を見ながら、楽しんでいる。 

 

大学の選手の顔と名前を一致させるために必須の写真名鑑

今年は子どもが受験のため、そうそう見に行けないのが残念だが、TVで見られるので、我慢する。

 

ブレディスローカップ

世界ではニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチンが参加するブレディスローカップが始まっている。

f:id:saho-tamura:20201018163620j:image

毎年日本や南アフリカも参加していたようだが、今回はCOVID-19のため、日本と南アフリカは参加を見送り。

今後は12月上旬の第6戦まで3カ国で戦うことになる。

やはりコロナ対策をやっている国は有利だ。

十分にその国での試合をした上で、調整ができる。

日本は今年いっぱいの日本代表の活動は見送ることに決めている。

あまりにもひどいCOVID-19への無策さに、ため息が出てしまう。

(いや、誰のせいとは言いませんけどね)

 

今後に期待

トップリーグは1月から開始されるとの情報が出ているので、無事開催されることを願うのみである。

トップリーグは、今年も昨年から引き続き、世界のスター選手がたくさんきてくれることになっている。

これからが楽しみだ。

要望!1月からのトップリーグを安全にスタートさせてください!

できたら、会場へ足を運びたいチームが増えているので、ラグビーフットボール協会やトップリーグの組織をはじめ、関係者の方々には頑張ってください、と声を大にして言いたいところである。