未来のコンパス

教育、環境問題についての思いや学びについて綴ります。

【脱プラ生活】排水口ネットをやめる

 

油も吸着するというネット

ずっと気になっていた排水口ネット。

毎日変えないとすぐに目詰まりする。

f:id:saho-tamura:20200318231332j:plain

最近ではカレーやシチューなど、とろみのあるものは流さずに最後きちんと古布で拭き取ってから流して、食洗機に入れるようにしている。

そのため、あまり排水口に流れている油は減っているのではないかと思い始めた。

 

ネットをやめた

たわしでこするだけで、きれいになるので、石けんもたくさんは使っていない。

ちなみに使っている食器用石けんはミヨシの食器用石けん。

これも使用量は減っている。

 

ミヨシ石鹸 無添加食器洗いせっけん 詰替用 350ml×5
 

石けんで十分落ちるくらいの汚れだし、ストレーナーの目が比較的細かいので、一日の終わりにストレーナーにたまったゴミを、生ごみとして庭に埋めるざるの中に水を切って入れるだけ。

生ごみを埋めるようになってから、紙袋で出す燃えるゴミ袋の使用量は減った。

中でも台所から出る生ごみの量は激減した。

新聞紙で作る生ごみ入れは3日はもつ。

新聞紙で作る生ごみ入れは以下のリンクから。

 

saho-tamura.hatenablog.com

 

一つ一つ減らしていく

子どもが小さかったときは泡ででるタイプの石けんでないとうまく洗えなかったため、泡タイプの石けんを使い始めた。

それ以来、漫然と泡タイプの石けんを使い続けていたが、もうそろそろ固形でいいだろう、ということに気がついた。

ボディーシャンプーも。

どちらも泡タイプを今あるものを使い果たしたタイミングでやめて、固形石けんにするつもりである。

f:id:saho-tamura:20200318231214j:plain

今一番反対しているのはダンナだろうか。

泡立てるのが苦手なようなので。

ここを何とかクリアすると、台所から一つ、お風呂場から一つ、プラスチック製品がなくなるのだ。

やってみたいと思う。