未来のコンパス

教育、環境問題についての思いや学びについて綴ります。

【生を考える】歴史に学ぶことは良いが過去を振り返ってはいけない

歴史に学ぶ

歴史から学ぶことは多い。

先人の知恵や歴史的に似たような場面から学ぶこともあるだろう。

古代から現代まで学ぶべきことが多い歴史

歴史をよく学ぶことで、これから生かせることも多いだろう。

 

過去を振り返る

過去を振り返るのは歴史から学ぶこととは違う。

あの頃は良かった、私が若かったころは、昔だったら、そんなフレーズが出てきたら、それは振り返っていることだ。

過去を振り返る

それは過去の栄光にしがみつき、イマドキの若い者は…と愚痴をこぼしているに過ぎない。

今には今の事情があり、私たちが若かったころとは全く異なる。

それを自分のことに引き替えて考えるのはただの武勇伝である。

それでは何の進展もない。

過去は振り返らず反省の材料にしよう。

 

今を見つめてよりよい人生に

歴史に学び、過去を反省し、今の状況を確かめる。

そうすることで今をしっかりと生きることができる。

未来へ続く道

そして、今という点の集合である未来ができあがっていくはずである。